【Ubuntu】【Mono】Monoの導入【SW】

C#開発環境である「Mono」のインストール

 

概要

Ubuntu 17.04 (x86_64) で C# の統合開発環境である Mono IDE を導入する。
個人的には統合開発環境は要らないのだが、ノウハウ獲得のために使用してみることにした。
 

Mono統合環境のインストール手順

結論から言うと、下記手順 7 のみ実行すれば、Mono統合開発環境 (以下、IDE )のインストールは完了するかと思われる。
つまり、「Head-Up Display」(以下 HUD) から「Ubuntu Software」を起動させて、「MonoDevelop」を表示し、ボタンをクリックで IDE 環境の導入は完了
である。
 
しかし、そこに至るまでに試行錯誤した情報も必要にする人がいるかも知れないので、IDE インストールまでの全手順を残しておく。


1. Mono リポジトリを sources.list に追加する (Add the Mono repository to your system)

Mono Project の Ubuntu へのインストール手順のページを参考にした。

# apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv-keys 3FA7E0328081BFF6A14DA29AA6A19B38D3D831EF
Executing: /tmp/apt-key-gpghome.yDqWAoa0Yy/gpg.1.sh --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv-keys 3FA7E0328081BFF6A14DA29AA6A19B38D3D831EF
gpg: 鍵A6A19B38D3D831EF: 公開鍵"Xamarin Public Jenkins (auto-signing) <releng@xamarin.com>"をインポートしました
gpg: 処理数の合計: 1
gpg:               インポート: 1

# echo "deb http://download.mono-project.com/repo/ubuntu xenial main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mono-official.list
deb http://download.mono-project.com/repo/ubuntu xenial main

# apt-get update

 

2. Mono のインストール (Install Mono)

# apt-get install mono-devel

 

3. インストール後の確認

CUI ベースの開発環境はインストール出来たが、どうやら IDE はまだインストール出来ていない模様。

% which mono
/usr/bin/mono

% mono --version
Mono JIT compiler version 5.2.0.224 (tarball Mon Sep 18 17:33:20 UTC 2017)
Copyright (C) 2002-2014 Novell, Inc, Xamarin Inc and Contributors. www.mono-project.com
	TLS:           __thread
	SIGSEGV:       altstack
	Notifications: epoll
	Architecture:  amd64
	Disabled:      none
	Misc:          softdebug 
	LLVM:          supported, not enabled.
	GC:            sgen (concurrent by default)

 

4. mono-complete のインストール

# apt-get install mono-complete

しかし、HUD から MonoDevelop と入力してみたが、Mono IDE は無かった。
 

5. monodevelp.flatpakref のインストール

Linux 向け Mono IDE のページにアクセスしてみると以下の通りある。

f:id:dnkrnka:20170922215547p:plain

上図の青色の「Download MonoDevelop」ボタンを押下してみたが、インストールに失敗した。そこで、CUI からのインストールを行う。

# flatpak install --user --from https://download.mono-project.com/repo/monodevelop.flatpakref
プログラム 'flatpak' はまだインストールされていません。 次のように入力することでインストールできます:
apt install flatpak

flatpak とは(2016年5月以前までの名前は xdg-app) は、Linux のデスクトップコンピュータ環境のためのアプリケーション仮想化システムである。らしい。
とにかくインストールしてみる。

# apt-get install flatpak

再度、flatpak コマンド実行。2回ほど y/n を聞かれるので、いずれも y と入力した。

# flatpak install --user --from https://download.mono-project.com/repo/monodevelop.flatpakref
This application depends on runtimes from:
  https://sdk.gnome.org/repo/
Configure this as new remote 'gnome' [y/n]: y
Installing: com.xamarin.MonoDevelop/x86_64/stable
Required runtime for com.xamarin.MonoDevelop/x86_64/stable (org.freedesktop.Sdk/x86_64/1.4) is not installed, searching...
Found in remote gnome, do you want to install it? [y/n]: 

しかし、HUD から「Mono」と入力したが、IDE はインストールされていなかった。

6. 再度、上記 5 の Web ページから IDE のインストールを試みる。

「Download」ボタンを押下する。。。が、インストール失敗。 別の手段を探してみる。
 

7. Ubuntu Software からの IDE インストール実行。

こちらの記事を見ると、「Ubuntu Software」という機能でインストールができる模様。

HUD から「Ubuntu Software」起動して、MonoDevelop と打ち込むと見つかった。
どうやら、2017/9/22時点での最新バージョンは 5.10.0.871-2 の模様。
f:id:dnkrnka:20170922222334p:plain

それでも、CUI でインストールしたいので、以下のようにコマンドラインからインストール実行。

# apt-get install monodevelop

ようやく MonoDevelop がインストール出来た。
f:id:dnkrnka:20170922222518p:plain

 

起動

以下のように実行すれば IDE が起動する。

% monodevelop &

f:id:dnkrnka:20170922224343p:plain