【レビュ】【書評】2004年に読んだ技術書

2004年に読んだ IT 技術書に対する簡単な書評です。*1
「読了状況」「難易度」「おすすめ度」を 🌕 (5段階) で表わしています。
 
「おすすめ度」は「難易度」に応じたもので、購入当初と現在での 2つを書いています。
また「読了状況」が少ない書籍については「おすすめ度」は書いていません。
といっても「読了状況」 🌕🌕🌕🌕🌕 であっても、100% 全ての内容を読んだということではなく、80% 以上読んだことを意味しています。
 
なお本レビュは私の主観であり、普遍的な評価ではないことを断っておきます。
肩肘を張らずにご覧いただければと思います。
 

 

2004年

UNIXプログラミング環境

UNIXプログラミング環境 (海外ブックス)
読了状況 🌕🌕🌕🌕🌕
難易度 🌕🌕🌕🌑🌑
おすすめ度 (2018年時点) 🌕🌕🌕🌗🌑
おすすめ度 (2004年時点) 🌕🌕🌕🌕🌑

利点

  • 2018年現在でも、UNIX の思想・基礎の考え方を知るには良い
  • 2018年現在でも、C言語, Sed, Awk, Make などの部分は Linux 向けプログラミング入門には良い
  • Lex/Yacc, ed, troff など、古き良きツール・ソフトにも触れている
  • 古い本だが、Linux が主流の 2018年現在でも同書の基礎的な考え方は無駄にはならないので読む価値はあると思う

欠点

  • 古い
  • 自ら読みたいと思って手にすべき本であり、教育用に敢えて手渡すべきでは無いかと思う

 
 

便利なツール Emacsらくらく入門

便利なツール Emacsらくらく入門
読了状況 🌕🌕🌕🌕🌗
難易度 🌕🌕🌗🌑🌑
おすすめ度 (2018年時点) 🌕🌑🌑🌑🌑
おすすめ度 (2004年時点) 🌕🌕🌗🌑🌑

利点

  • プラグインを使わずに基本的な操作が網羅的に載っている
  • キー入力の記載が分かりやすい

欠点

  • 2018年現在では Web 上に基本操作に関する情報も多々ある
  • 2018年現在では Web 上から emacs の設定を見付け出した方が効率的である
  • 同書の Emacs バージョンは古く、2018年現在のバージョンと差異が出る恐れがある

 
 

UNIXプログラミングの道具箱―プロフェッショナルが明かす研ぎ澄まされたツール群の使いこなし

UNIXプログラミングの道具箱
読了状況 🌕🌕🌕🌕🌗
難易度 🌕🌕🌗🌑🌑
おすすめ度 (2018年時点) 🌕🌗🌑🌑🌑
おすすめ度 (2004年時点) 🌕🌕🌕🌕🌑

利点

  • 2018年現在でも Emacs, Make, GDB, Autoconf, man, gprof などさらっと知りたい人には良いと思う

欠点

  • 2018年現在では古くなった部分が多い
  • 2018年現在では、本書の Doxygen のバージョンが古い
  • RCS, CVS も2018年現在では使用率が低くなり、さすがに古い

 
 

プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠

プログラミング言語C 第2版
読了状況 🌕🌕🌕🌕🌗
難易度 🌕🌕🌗🌑🌑
おすすめ度 (2018年時点) 🌕🌕🌕🌑🌑
おすすめ度 (2004年時点) 🌕🌕🌕🌑🌑

利点

  • C言語の仕様自体が大きく変わっていないので、2018年現在でも十分に使用可能である
  • 本書にある簡単な malloc関数の自作版には当時感動した (関連:学習記録)
  • C言語習得を目的にするなら「○日でわかる」シリーズなど安易に逃げずに、本書で手を動かしながら学ぶ方が結果的には近道かと思う

欠点

  • スレッドセーフな API までは載っていない
  • 「ポインタが分からない」といったピンポイントの課題解決を目的にするなら、別書で学習した方が良いかと思う

 
 

できるPRO Fedora Core 2

できるPRO Fedora Core 2 (できるPROシリーズ)
読了状況 🌕🌕🌑🌑🌑
難易度 🌕🌕🌗🌑🌑
おすすめ度 (2018年時点) 🌗🌑🌑🌑🌑
おすすめ度 (2004年時点) 🌕🌕🌗🌑🌑

利点

  • 2004年当時は DVD-RW のドライブを搭載した PC も少なく, CD インストーラ付きの本書は有り難い存在であった
  • WEB 上にも情報が少ない時代であったので、書籍の情報は意外と有り難い存在であった
  • Dell マシンに Apache で外部公開の Web サーバを建てたことが懐かしい

欠点

  • 2018年現在では書籍の内容も古くて使えない

 
 

WindowsユーザーのためのUNIX入門―Windowsで使えるUNIX環境「Cygwin」で試して覚える

WindowsユーザーのためのUNIX入門
読了状況 🌕🌕🌗🌑🌑
難易度 🌕🌗🌑🌑🌑
おすすめ度 (2018年時点) 🌗🌑🌑🌑🌑
おすすめ度 (2004年時点) 🌕🌕🌕🌑🌑

利点

  • Cygwin のインストールに必要なデータサイズは当時としては巨大であり、ネットワーク回線が遅い当時はインストーラありの本書は貴重であった
  • 2018年現在では、この当時の Cygwin ISO イメージは入手し難いので別の意味で貴重である

欠点

  • 2018年現在では Cygwin バージョンも古くて使えない

 
 
 
 
 
 

*1:全てではありませんが、70%以上は洗い出す予定