【Ruby】rbenv のインストール〜セットアップ

rbenv のインストール〜セットアップ
 
f:id:dnkrnka:20180930232546p:plain:w200:right

 

実施環境

  • macOS Sierra (10.12)

 

インストール手順

rbenv, ruby-build, rbenv-gemset のインストール

% brew install rbenv
% brew install ruby-build
% brew install rbenv-gemset

 

rbenv を使うための $PATH 設定をする
% echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

 

ruby-build を最新版にする
% rm -rf ~/.rbenv/plugins/ruby-build
% git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

 

インストールした rbenv のバージョンを確認する。
% rbenv --version
rbenv 1.1.1

 

Ruby のインストール

利用したい Ruby のバージョンを確認する。
% rbenv install -l
Available versions:
  1.8.5-p52
  1.8.5-p113
(--snip--)
  2.5.0
  2.5.1
  2.6.0-dev
  2.6.0-preview1
  2.6.0-preview2
  jruby-1.5.6
(--snip--)
  truffleruby-1.0.0-rc3
  truffleruby-1.0.0-rc5

 

Ruby 2.5.1 のインストール

今回は Ruby 2.5.1 をインストールする。

% rbenv install 2.5.1
ruby-build: use openssl from homebrew
Downloading ruby-2.5.1.tar.bz2...
-> https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.5/ruby-2.5.1.tar.bz2
Installing ruby-2.5.1...

 

インストール後の確認をする
% rbenv rehash
% rbenv versions
* system (set by /Users/neko/.rbenv/version)
  2.5.1

 

Ruby 2.5.1 を使うように切り替える
% rbenv global 2.5.1

 

Ruby 2.5.1 に切り替わったことを確認する
% rbenv versions
  system
* 2.5.1 (set by /Users/neko/.rbenv/version)

しかし、使用している Ruby のバージョンを見ると切り替えができていない。

% ruby -v
ruby 2.0.0p648 (2015-12-16 revision 53162) [universal.x86_64-darwin16]
% which ruby 
/usr/local/bin/ruby

こちらのページの手順に従い対策する。
rbenv init をすると次のように警告が出たので $HOME/.bash_profile に「eval "$(rbenv init -)"」を追加する。

% rbenv init
# Load rbenv automatically by appending
# the following to ~/.bash_profile:

eval "$(rbenv init -)"
% echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> $HOME/.bash_profile
% source $HOME/.bash_profile

 
確認すると Ruby バージョンが反映されていた。

% rbenv rehash
% rbenv versions
  system
* 2.5.1 (set by /Users/neko/.rbenv/version)
% ruby -v
ruby 2.5.1p57 (2018-03-29 revision 63029) [x86_64-darwin16]
% which ruby
/Users/neko/.rbenv/shims/ruby

 
 
 

bundler のインストール

bundler を使う意味

Rubyのプラグイン、Gemは普通に使うとグローバルに入ってしまいます。
それを防ぐために特定ディレクトリに入れる仕組みがbundlerです。

MacにHomeBrew,rbenv,bundlerをインストールする

 

インストールを行う
% gem install bundler

 

インストールされたことの確認

% rbenv rehash
% bundler -v
Bundler version 1.16.5
% which bundler
/Users/neko/.rbenv/shims/bundler
|

 

bundler の設定ファイルを作る
% bundler init
Writing new Gemfile to /Users/neko/Gemfile