【macOS】【sierra】【setup】AquaSKK のセットアップ

AquaSKK のセットアップ
 
辞書には Google IME を使うと良いとのことなので、google-ime-skk を AquaSKK と連携させる。
 

 

google-ime-skk のインストールおよびセットアップ

google-ime-skk インストールのために gem が必要になるので、先に rbenv を含めてインストールする。

gem のインストール

こちらを参照。
 

google-ime-skk のインストール

Google IME SKK サーバー 作った - hitode909の日記

% gem install google-ime-skk

 

google-ime-skk のセットアップ

ちょっと、やったこと/思うこと: Macにgoogle-ime-skkをインストールして起動時に実行する

% test ! -d  ~/Library/LaunchAgents && mkdir ~/Library/LaunchAgents

 
下記のようにファイルを作成する。

$HOME/Library/LaunchAgents/google-ime-skk.plist

<?xml version=\"1.0\" encoding=\"UTF-8\"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC \"-//Apple Computer//DTD PLIST 1.0//EN\"
\"http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd\" >
<plist version=\"1.0\">
<dict>
 <key>Label</key>
 <string>google-ime-skk</string>
 <key>ProgramArguments</key>
 <array>
  <string>/usr/bin/google-ime-skk</string>
 </array>
 <key>OnDemand</key>
 <false/>
</dict>
</plist>

 

AquaSKK のインストールおよびセットアップ

AquaSKK プロジェクト::インストールと初期設定
あと、brew cask の使い方は鮮度が新しい情報を参考にした方が良いので、下記を参考にさせてもらった。
AquaSKKインストールガイド(Homebrew編)
 

AquaSKK のインストールをする

% $ brew cask install aquaskk

 

AquaSKK が起動するようにセットアップする

Apple - システム環境設定 - 言語と地域 - "キーボード"環境設定 より、左下の「+」をクリックする。
f:id:dnkrnka:20181001000157p:plain
 
左ペインの「日本語」をクリックすると右ペインに「AquaSKK統合」が表示されるのでクリックする。
f:id:dnkrnka:20181001000109p:plain
 
AquaSKK を有効にする。
f:id:dnkrnka:20181001000616p:plain
 
"キーボード"環境設定 より、左下の「+」をクリックして、「カタカナ」「ひらがな」「全角英数」「半角カナ」を追加する。
f:id:dnkrnka:20181001001727p:plain

このようにする

f:id:dnkrnka:20181001001911p:plain
 

AquaSKK を使用する

メニュバーより、言語マークをクリックして「AquaSKK」を有効にすればOK
f:id:dnkrnka:20181001001216p:plain
 

google-ime-skk と連携させる

画面右上より、AquaSKK を選択した状態にすると下図のように「環境設定」が表示されるのでクリックする。
f:id:dnkrnka:20181001002342p:plain
 
こちらのサイトの説明に従い、次のように設定する。
f:id:dnkrnka:20181001002702p:plain