【Linux】【fish】fish チートシート【SW】

fish チートシート
 

 

Bash vs Fish

こちらのサイトが断然見やすい! Bash vs Fish の比較表あり。
以下、日本語に変換して転載する
 

処理内容 Bash Fish 備考
コマンド呼び出し "$(command)" (command) ...
文字列内でのコマンド呼び出し "list of /tmp $(ls -l /tmp)" "list of /tmp "(ls -l /tmp) ...
標準入力からの読み出し command <(command) command (command \\| psub) ...
&& 真なら実行 command1 && command2 command1; and command2 ...
|| 偽なら実行 command1 || command2 command1; or command2 ...
$? 終了コード $? $status ...
! 偽なら実行 ! command not command ...
$$ 自身のPID $$ \%self ...
$! 直前のPID \%last ...
リダイレクト エラー出力 command 2>/dev/null command ^/dev/null もしくは command 2>/dev/null ...
リダイレクト エラー出力 から 標準出力へ command 2>&1 command 2>&1 ...
リダイレクト /dev/null へ command >/dev/null command >/dev/null ...
バックグラウンドでの実行 command & command & ...
一時的に変数を設定して実行する VARIABLE=value command env VARIABLE=value command ...
変数割当て foo=bar set foo bar By default bash variables are global, fish variables are function-scoped
変数取消し unset foo set -e foo ...
変数定義済みか判定する ${var+_} or -v var (since bash 4.2) set -q foo ...
関数定義済みか判定する typeset -f function >/dev/null functions -q function ...
Export 変数 export foo set -x foo $foo ...
引数の受け取り方 "${var[@]}" $var Bash does wordsplitting again on unquoted array, fish does not
配列の要素を表示する "${var[*]}" "$var" ...
配列から要素を1つ削除する unset foo[1] set -e foo[2] ...
配列の要素数を表示する "${#var[@]}" count $var ...
配列の要素を1つ表示する "${var[0]}" or $var $var[1] Fish lists start from 1, bash arrays start from 0
if if CONDITION; then COMMAND; fi if CONDITION; COMMAND; end ...
for for VAR in LIST; do COMMAND; done for VAR in LIST; COMMAND; end ...
while while CONDITION; do COMMAND; done while CONDITION; COMMAND; end ...
Arguments to function $* or $@ $argv ...


fish の書式は独特のものがあるのでカンペを用意した。
例えば、直前のコマンドの終了値を見る場合は $status である。他の大半のシェルでは $? のはず。
より詳細は公式チュートリアルを見ること。
 

z コマンドのメモ

公式サイト

コマンド 意味
z [-c --clean] Cleans out Z_DATA
z [-e --echo] foo Prints best match, no cd
z [-l --list] foo List matches, no cd
z [-p --purge] Purges Z_DATA
z [-r --rank] foo Searches by rank, cd
z [-t --recent] foo Searches by recency, cd
z [ -h --help] Print this help
zo foo Opens file manager for best match