【Linux】【astah】astah community 導入メモ【SW】

astah-community の導入メモである。
シーケンス図を少し描いたりするには、plantluml よりも astah-community の方が使い易いので導入する。

Ubuntu 18.04 にインストールする方法としては、Web ブラウザ形式で debパッケージをダウンロードしてきてから、dpkg -i でインストールする方法が楽であった。
astah-community のインストールに関しては、apt によるインストールの方が詰りやすいと感じた。
なお、astah へのメンバ登録が必要なので注意。
 

1. astah community のページにアクセスする

astah community にアクセスする
f:id:dnkrnka:20180624220950p:plain:w300
 

2. ダウンロードする

メンバ登録を済ませれば、下記ページにアクセスできるので deb パッケージをダウンロードする。
f:id:dnkrnka:20180624221136p:plain:w1000
 

3. インストールする

使用承諾書を space で読み進めたら yes を押下する。

% sudo dpkg -i ~/Download/astah-community_7.2.0.1ff236-0_all.deb

 

4. Java 8 JDK のインストールをする

Java 8 JDK が必要になるのでインストールする。
参考:How to install Java on Ubuntu 18.04 Bionic Beaver Linux - LinuxConfig.org

% sudo apt install -y openjdk-11-jdk
% sudo apt install -y openjdk-9-jdk
% sudo apt install -y openjdk-8-jdk
% sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
% sudo apt update
% sudo apt install -y oracle-java8-set-default