【雑感】プロ野球史上に残るロッテ福浦の2000本安打 その偉大さを語る数々の数字

f:id:dnkrnka:20180923155634p:image

福浦選手、2000本安打到達おめでとうございます。

 

(以下、私は名球会に批判的な立場ですので、その考えを基に書いています)

 

完全に2000本は現役生活のゴールになりつつあり、名球会とかいう変な任意団体(個人団体)に入ることがそんなに名誉なのかと思ってしまいます。

 

仮に1999本でも199勝でも良いじゃないですか。また1軍に上がれずに引退でも良いじゃないですか。守備を売りにした人や走塁のプロもいたはずですし、投手でも怪我に泣いて瞬間的な輝きのみだった人もいるでしょう。皆がいたことでプロ野球が成立しているのですから、引退後までも名誉をちらつかせる必要ありますかね。

 

あと頻繁に言われてますが基準達成の難易度が投手と打者で違いすぎますね。

投手の200勝に合わせるなら、打者は(試合数が多いので)2400本安打が最低基準でしょう。あるいは、打者の2000本に合わせるなら、投手は140勝で十分でしょう。(個人的には打者の顔ぶれを見ると120勝で良いかと思います)

f:id:dnkrnka:20180923161434p:image

 

(犯罪を犯した人を除き)全選手が通常のOB会所属で良いのではないでしょうかね。