【雑感】G言語ベテラン選手としてGo言語(golang)を勉強してみた感想

週末に下記2冊を購入したので、流行している言語である Go言語の勉強を 8時間ほどしてみた。
この時点での感想を書き留めておく。(勉強記録はこちら)

WEB+DB PRESS総集編[Vol.1~102] (WEB+DB PRESS plusシリーズ)
Software Design総集編【2013~2017】

感想としては以下である。

・持ち上げるほど素晴しい言語なのか? というのが第一印象であった。
 
その後、以下に続く。
 
 
・C言語の記述ルールをより厳しく制限しただけでは、と感じる。
 (少しだけ噛ったことがある Objective-C に似ているなと感じる)
 
・C言語が分かっている*1ので、Go言語のルールを C言語に置き変えて理解できるので学習しやすい。
 
・現時点では、Go言語の基礎部分を学習したのみなので、世間で流行っている理由がわからない。
 確かに、C言語で書くよりかはコーディング量が減らせて同程度の速度が出るかとは思うが・・・。何か便利なパッケージでもあるのだろうか?。
 
・記述ルールが絞られているので、学習コストは低いと感じる
 
 
最終的には、「もう少し継続して勉強してみるか」という考えになり、「実践的なツールを作ってみて、どれほど便利なのか見てみたい」という結論に至る。

*1:10年以上の経験あり