【雑感】【単刀直言】国民民主・榛葉賀津也参院幹事長 目指すは「中道保守」路線 「18連休」はもってのほか

国会議員、特に野党の方々は、マスコミからのネタ供給による政権批判は通用しなくなって来ていることに早く気付くべきです。

 

折角、国民民主党の榛葉賀津也参院幹事長がインタビューで18連休を反省している旨や、政策議論をする野党を目指すといった良いことを応えていると思ったのですが、結局、以下のようなことを言っていました。

 

あの頃は、財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題などで安倍政権が一番苦しい時期でした。裏を返せば野党にとっては絶好のチャンスだったわけです。しかし、「18連休」で世論の批判は野党に向き、安倍政権は息を吹き返してしまった。私が衆院の野党第一党の国対委員長だったら、絶対に国会に出てガンガン攻めましたよ。

 

テレビ局の世論調査の数値を見て苦しいと判断していたのなら、大局観が無いとしかいえないですね。

 

世論はニコニコの結果が適当かと思います。野党の皆様は見たく無い数値が出るでしょうが。

 

f:id:dnkrnka:20180804235921p:image