Linux-LPIC-201

mkisofs

ISOファイルを作成する 使用法 mkisofs [オプション] -o [ISOイメージファイル名] [CD-ROMのマウントポイント] オプション -l ロングファイル名の使用を許可 -r ファイルの所有者とモードを適切に設定する -J Jolietフォーマットをサポートする 使用例 /mnt/…

sysv-rc-confの使用例

sysv-rc-conf のメモ 注意事項 Ubuntu 17.04 で sysv-rc-conf をインストールした結果である。 sysv-rc-conf と chkconfig は使用方法(オプション等)が同じらしいので chkconfig に読み替えることもできる。(LPIC勉強) ただし、最新の sysv-rc-conf では「--…

sysv-rc-confの導入

概要 LPIC 201 (Ver4.5) では引き続き chkconfig に関する問があるので、chkconfig を使いたいがインストールされていない。そこで、(chkconfig は旧いので、chkconfig と同じ I/F を持つと言われている) sysv-rc-conf をインストールする。 ただし、Ubuntu1…

SysVInit

/etc/inittab 書式 id runlevels action initdefault boot bootwait sysinit once wait respawn process 記述例 Linux女子部 systemd徹底入門より転載 /etc/inittab sysv-互換のinitが使うファイル。 書式 id:runlevels:action:process id inittab ファイル…

PXEについて

PXEブート 必要な設定について PXEブート PXE=ネットワークブートのプロトコルのこと。 ブートローダは pxelinux.0 である。 必要な設定について HDCPがインストールされていること TFTPがインストールされていること ブートローダ本体のファイル名はpxelin…

GRUBについて

インストール方法 GRUB と GRUB2 の違い 2TB 以上のディスクの場合にブートできない問題があり、GRUB2 に移行している。 ただし、LPIC テスト範囲なので勉強しておく。 インストール方法 % sudo grub-install /dev/hda GRUB と GRUB2 の違い シーケンスと設…

カーネルパラメータ

shmmax shmall shmmni shmmax プロセスごとの共有メモリのサイズ。 一時的に設定 /proc/sys/kernel/shmmax を書き換える。 「sysctl -w kernel.shmmax=4294967295」で設定する(4GB)。 恒常的設定 /etc/sysctl.conf に定義する。 shmall システム全体の共有…

カーネルモジュール操作

カーネルモジュール操作 depmod modprobe modinfo insmod rmmod カーネルモジュール操作 depmod モジュールの依存情報を記したmodules.depを作成する。 -aを付けると「/lib/modules/カーネルバージョン」の下にある全てのモジュールの依存関係を作成する。 …

【LPIC-201】スーパブロック、inode、ブロック

スーパブロック ファイルシステムの構成を管理する(super_block構造体) inode 1つのファイルの管理をする(inode構造体) ブロック ファイルシステムで管理する最小単位 (1ブロック=4KB が多い) 下図はこちらの「VFS」より拝借。

【LPIC-201】fsck

概要 ファイルシステムの整合性を検査・修復する 形式 fsck [オプション] [デバイス] オプション -t ファイルシステムタイプの指定 -p 軽微なエラー(preen)は無視して自動修復する y 質問に対して yes とする 使用例 # fsck -p /dev/test_ext4 fsck from uti…

【LPIC-201】mkfs、mkfs.ext2、mkfs.ext3、mkfs.ext4、mke2fs、tune2fs、dumpe2fs、blkid、debugfs

概要 ファイルシステムについて mke2fs と mkfs, mkfs.extN との関係性 blkid, tune2fs, dumpe2fs, debugfs ext2ファイルシステム操作例 ext2ファイルシステムを作る 1. 100MB のループバックデバイス用に 100MB のファイルを作成する [dd] 2. ループバック…

【LPIC-201】sysstatパッケージ

概要 sysstatユーティリティには、sar, iostat, mpstat, pidstat, sadf が含まれている。 インストール方法 apt-get -y install sysstat パッケージ情報 # dpkg -s sysstat Package: sysstat Status: install ok installed Priority: optional Section: admi…

【LPIC-201】mpstat、pidstat

概要 mpstat … CPU稼働状況を表示する。 pidstat … プロセスの稼働状況を表示する 形式 # mpstat -h 使い方: mpstat [ オプション ] [ <間隔> [ <回数> ] ] 利用可能なオプション: [ -A ] [ -I { SUM | CPU | SCPU | ALL } ] [ -u ] [ -P { <cpu> [,...] | ALL } </cpu>…

【LPIC-201】htop

概要 使用例 概要 対話式プロセスビューア 使用例 1行目~4行目向かって左側 1,2 CPU1、CPU2の使用率 Mem メモリ使用率 Swp スワップ総量/使用量 1行目~4行目向かって右側 Tasks 現在のタスク数(120) thr スレッド数(143) 1running 稼働中のタスク数 Lo…

【LPIC-201】free

システムのメモリ状況を表示する 使用例 システムのメモリ状況を表示する /proc/meminfo から取り出している。 使用例 # free total used free shared buffers cached Mem: 2189428 1612176 577252 0 477304 722724 -/+ buffers/cache: 412148 1777280 Swap:…

【LPIC-201】iostat

概要 形式 注意点 使用例 概要 CPUおよびディスク・パーティションI/Oの使用状況の表示 形式 iostat [ オプション ] [ [ ] ] 注意点 コマンド実行時に表示される1回目の値はシステム起動時からの統計情報である。 2回目以降が、前回実行時からの差分となる。…

【LPIC-201】swapon, swapoff, mkswap

swapon aオプション sオプション swapoff 形式 aオプション mkswap 概要 形式 cオプション Lオプション swapon, swapoff, mkswap使用例 swapon aオプション /etc/fstab の type で swap が指定されているファイルシステムを有効にする sオプション 現在のス…

【LPIC-201】lsof

概要 オプション 使用例 -f +f -p -- -i 概要 プロセスがオープンしているファイルを表示する。(list of files) オプション % lsof -h lsof 4.81 latest revision: ftp://lsof.itap.purdue.edu/pub/tools/unix/lsof/ latest FAQ: ftp://lsof.itap.purdue.edu…

【LPIC-201】システムの起動

概念 システムの起動 MBR (Master Boot Recorder) MBRの構造 ブートイメージ ブートイメージからのカーネルイメージ抽出 イニシャルRAMディスクのマウント initの実行 概念 Linux女子部 systemd徹底入門 from Etsuji Nakai www.slideshare.net より転載する…

【LPIC-201】カーネルコンフィグレーション

カーネル作成手順(概要) 1. make mrproper 2. make menuconfig 3. make 4. make modules_install 5. make install カーネル作成手順 1. 以前の .config (カーネルコンフィグ)関連ファイルを全削除する [make mrproper] 2. .config ファイルを作成する (以下…

【LPIC-201】collectd

概要 構成図 インストール collectdのインストール 設定 /etc/collectd/collectd.conf 出力ファイル(*.rrd) apacheとの連携 ブラウザでの表示例 概要 システムの統計情報を収集するデーモン。 apacheなどのWebサーバと連携させることでブラウザ上から確認す…

【LPIC-201】uptime

概要 使用例 表示内容 概要 システム稼働時間や負荷平均を表示する。 使用例 # uptime 22:37:17 up 6:13, 5 users, load average: 0.00, 0.01, 0.05 表示内容 現在時刻 22:37:17 稼働時間 6時間13分 ログイン状態のユーザ数 5 負荷平均(1分、5分、15分前の R…

【LPIC-201】top

概要 使用例 表示内容 タスク情報 CPU情報 概要 システムの状態を表示する 使用例 # top - 22:23:15 up 5:59, 5 users, load average: 0.00, 0.01, 0.05 Tasks: 178 total, 1 running, 177 sleeping, 0 stopped, 0 zombie Cpu(s): 0.2%us, 0.3%sy, 0.0%ni, 9…

【LPIC-201】Nagios

概要 インストール セットアップ 設定ファイル 起動例 概要 Nagios(ナギオス)はネットワーク上のホストの状態を監視するオープンソフトウェア。結果をブラウザに表示する。(詳細 wikipedia:Nagios)。 Apache と連携させる必要がある。 インストール nagios…

【LPIC-201】vmstat

概要 注意点 使用例 表示内容 概要 vmstatは後述のシステムの状態を表示するコマンドである。 注意点 vmstatコマンド実行時に表示される1行目の値はシステム起動時からの統計情報である。 よって、2回目以降 vmstat で前回からの差分を見ること。 使用例 % v…

【LPIC-201】sadf

概要 使用例 概要 sadf は sar で得られた情報を表示するコマンド。 使用例 以下、/tmp/sysstat3549 は「sar -A 2 3 -o /tmp/sysstat$$」で取得した sar のデータファイルである。 -- --以降は sar のオプションを意味する。 -p パターン形式の表示。(デフォ…

【LPIC-201】sar

概要 sarの導入 初期設定 使用例 Pオプション rオプション dオプション nオプション oオプション fオプション Aオプション 概要 sarは top の高機能版相当のシステム状態表示コマンド。 sarの導入 こちらの手順で Ubuntu11.04環境(x86)に sar をインストール…